2020年11月23日

今日は有名大・難関大模試でした!

こんにちは〜

担任助手の神原です

今日は、受験生の皆さんは
有名大・難関大模試ですね!


模試を終えて、喜んでいる人、落ち込んでいる人、
いろいろいるんじゃないかと思います

ですが、大事なのはここからです

できたからと言ってやりっぱなしにしている人、
これは本当にもったいないです

受けっぱなしではそれ以上の点数は
取ることができません!!

また、模試でできなくて落ち込んで勉強に集中できなくなる人、
これもまたもったいないです


それなら本番でそうならないような努力をする時間に
充ててほしいです


私は落ち込んだ時にはとりあえず15分仮眠をとって
頭をすっきりさせてから切り替えていました


また、グループミーティングなどの時によく感じるのが
復習のタイミングがとても遅い!ということです


今まで何度か模試の復習法については伝えてきましたが、
復習のタイミングって実はとても重要です!


私の経験上、復習は遅くなればなるほど
思い出すのに時間がかかって復習の時間が倍増していました。


そうなってくると余計に復習をする気がなくなって
復習を怠って模試を受けた意味がなくなって…


悪循環です

模試の復習は1週間以内に!ということは
よく言われてきたと思いますが
1週間以内というのは最低ラインです!

1週間も経てば、模試の問題の内容なんて
頭の中からすっかり消えているのではないでしょうか??


では、どうすればいいのか!

個人的には、その日のうちに復習してほしいです。

というのも、受けたその日であれば
問題の内容についてしっかりと覚えていて、
復習の効率が圧倒的に上がります


模試の日は疲れたから寝る!という人も多いと思いますが
1科目だけでもその日のうちに復習しておけば
次の日からの復習がとても楽に感じます


また、復習に優先順位をつけるのも大事です!

英語の長文など、長い問題文を読んで答える問題や、
数学など、考える過程が重要である問題は
思い出すのに時間がかかるため、復習するなら
早めにしてほしいです


模試続きで復習の時間がないという人も、優先順位をつけて、
なるべく模試直後の復習を心がけていってください!

復習のタイミングに気を付けて、
しっかり1つひとつの模試を活用してくださいね

ではでは〜
posted by E-class at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

集中力を保つって難しいですよね、、、

どうも!担任助手の板野です!


今年は珍しく11月中旬までは

20度を超えることも

しばしばあったと思うのですが

一昨日ぐらいから気温が下がり始め

いよいよ寒い季節になってるなと

感じています、、、


温度差で体調を崩しやすい時期のため

手洗いうがい等の予防を含め

気を付けて生活しましょう




さて、今回は「集中力」についてです。

皆さんには言ったことが

あまりないですが、

僕は「集中力」について

実は研究しているのです


「集中力」といっても

工学寄りの(こう見えても工学部なんで!笑)

自動運転における

運転者の監視能力維持策


についての研究です



詳しく言うと

最近市場に出始めている

自動運転機能の

四輪自動車は

完全な自動運転能力が

あるわけでは無く、

現在は法律においても

ドライバーの監視が必要不可欠な

システム
となっています。

しかし、実際のところ

ほぼ自動で運転をしていたら

なんだかんだ眠くなっちゃったり

ぼーっとしちゃったり
しますよね、、、


そこで!

ドライバーの集中力を維持するためには

どんなことをすればいいか


研究しているわけであります

(長々と説明してすみません笑)


ドライバーの集中力維持策って

結局、脳の活動をどれだけ活発な

状態を続けられるかの方法


なんですよね

これって

勉強にも同じ具合に使えそう

じゃないですか?

そこで皆さんにひとつ

伝授したいことが

あります!


いろんな論文を読んでいると

共通していることとして

周りからの刺激より

(例えば眠たいときに
 
 誰かに起こされたり
 
 ぼーっとしている時に

 大きな音で覚醒させたりする

 受動的な刺激)


自ら実施する能動的な刺激の方が

(例えば眠たいときに

 ストレッチや散歩等の

 軽運動を実施する

 自分で自分に与える刺激)

効果があるという

研究結果が出ています!




ですから、東進の校舎で眠たくなったり

ぼーっとしたりして集中力が切れたな

と感じたら

少し外に出て散歩したり

階段の上り下りをしたり

軽くストレッチ
をしてみては

いかがでしょうか




うまく集中できない状態を

放置しておくことは

時間を無駄にしていると言っても

過言ではありません!


ぜひ集中力が続かなくて

悩んでる方は

実践してみてください

posted by E-class at 18:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

苦手科目の勉強法について!

どうも!川上です!


11月も半ばに入って、朝お布団からなかなか
出られない季節になりましたね!

ちなみに僕は昔から朝がすごい苦手で、
高校の時は部活の朝練があったので本当に大変でした

何とかして布団から出る恐怖を和らげるために、
毛布と羽毛布団の2枚をかけて、さらに起きる1時間前に
暖房がつくようにタイマーでセッティングするようにしてます


ほら…あの…しっかり湯船につかって体を温めた後は
真冬のベランダに出ても寒くないあの原理で…


そんな感じで、運動とか高いところとかトマトとかミニトマトとか、
みんなそれぞれ苦手なものがあって、
それぞれ克服法があると思います



ただし、勉強に関してはなかなか苦手を克服できなくて
悩んでいる人が多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は川上流苦手科目克服法を伝授したいと思います!


と何かそれっぽいことを言っておりますが、
いちばん大事なのはまず手を付けることです

以前にも言ったことがあると思いますが、
苦手科目が苦手であり続ける一番の原因は放置です!

そして苦手科目を作ってしまうのも、
授業は多少理解していても演習量が足りていないことが
理由の一つとしてあります


ただ、苦手なものを嫌いだからといって放置し続けていると
どんどん置いて行かれて、取り返しのつかないことになります!

まずは1日1時間でもいいので、参考書や問題集で
やるところを決めて手をつけてみましょう



ただし、苦手な科目だから問題集を開いても
全然解けなくて意味がないのでは?
と思うかもしれませんね

最初のうちは答えを見ながらでも構いません

自力で進めれるところまでは頑張って解いてみて、
詰まったら解答例を見ましょう


そうすると、自分がどの知識や考え方を知らなかった、
よく理解してなかったかが分かります

解答例を見てもよくわからないことがあれば
教科書を読んだり、先生や友達に質問してみてもいいでしょう


この積み重ねで、ほとんどの苦手は克服できると思います!


特に受験生の人はいま、単元ジャンル別演習がありますね

自分の苦手なところをピックアップしてくれていて、
効率よくトレーニンすることが出来る
ので、
取得している人はどんどん進めていきましょう!!


そして、一度始めたら止めずに継続することが大切です

もともと苦手意識があるので、1回休んでしまうと
再開するのがとても億劫になってしまいます

継続は力なり、ですね


また、苦手科目の克服はかなり労力が必要で、
一日の勉強スケジュールを変えたり、
いろんな人に質問して新しい考え方を教えてもらったり、
そもそも苦手という壁に立ち向かうことになるので、
人として成長する、いい機会ではないでしょうか!?


自分も物理と現代文は本当に苦手でしたが、
努力して最後は得意科目にすることが出来ました

誰にでも苦手はあるものですから、
前向きに頑張っていきましょう!


というわけで、今回はここまでになります

少しでも参考になればうれしいです!

僕もミニトマトを食べれるように頑張りますね!


それではまた!!
posted by E-class at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

冬期特別招待講習のお知らせ

どうも担任助手の板野です!!

最近は寒くなってきて

そろそろ毎日鍋生活でも

いいかなと感じています!(笑)

校舎生の方はどんなお鍋が

好きか教えてください!


さて、高1,2生の方は

先輩たち受験生が

本番間近ということもあって

そろそろ大学受験について真剣に

考える時期ではないでしょうか?

そこでとっておきのイベント

東進では開催しています!

そのイベントとは

冬期特別招待講習です!

冬期特別講習講座とは

東進の講座を最大3講座まで

無料で受けることが

できるイベントのことです!!

通常1講座当たり19250円相当の授業を

3講座(57750円分)も無料で

受けることが出来ます!!

はっきり言ってめちゃめちゃお得です

なんとこのイベントはすでに受付開始しています!

詳細は以下の通りです。

申込期間:10月25日(日)〜12月25日(金)

[3講座無料] 12月11日(金)までのお申し込み
[2講座無料] 12月18日(金)までのお申し込み
[1講座無料] 12月25日(金)までのお申し込み


さらに東進自慢のコンテンツ

高速基礎マスターも体験可能なので

いいこと尽くしだと思います


お申し込みは
東進衛星予備校
岡山駅前第一セントラルビル校まで!

席に限りがありますのでお早めにご応募ください!

よきライバルや僕たちスタッフとともに

志望校合格、成績アップを目指しましょう
posted by E-class at 19:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

二次対策と共通テスト対策の配分

こんにちは!

担任助手の山です

11月になり、気温もだんだん下がってきましたね
風邪をひかないように気をつけましょう


さて、受験生の皆さんはそろそろ受験に対しての焦りが出てくるころではないでしょうか?
まだ苦手なところも多いのに二次の勉強もしなきゃいけないし、
模試も多すぎて復習もできない
そんな人も多いと思います。

そこで今回は二次対策と共通テスト対策の配分について
話したいと思います


僕も去年のこの頃は化学、地理の勉強が全然足りないうえに
数UBのセンターが全然伸びなくて悩んでいました

しかし二次の過去問に時間を取られ、
なかなか苦手教科のまとまった勉強が出来ていませんでした

そこで使ったのが大門別演習です。
登校してすぐ地理、化学、数UBを1問ずつ解くことにしました。

最初は全然取れませんでしたが、
数学は1週間、2週間と続けていくうちに時間内に解けるようになってきました

地理、化学も解いた後、教科書や地図帳を見ながら復習を繰り返していくと
同じような問題が出てきたとき解けるようになっていて
ちゃんと伸びている感覚が味わえてよかったです


時間的には二次に4時間くらい、センターに1〜2時間くらい時間をかけました

良かったら参考にしてみてください
posted by E-class at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする