2021年07月26日

実習に行ってきました!


こんにちは
担任助手の松尾です

最近とっても暑いですよね〜
外に出るだけで汗が噴き出してきます

もう完全に夏って感じですね
この暑さで体調崩さないように気をつけていきましょう


さて、今日は看護学生2回生実習について話していこうと思います!

今回私は初めて病院実習を行いました!

臨床の場で看護師さんが実際どのように患者さんの個別性を考えた
看護を行っているか、どのように患者さんに接しているかなどを
学びました!

病院実習で1番驚いたことは看護師さんの仕事の速さです!

私はもう看護師さんの後をついていくだけでヘトヘトでした

朝、患者さんの病室を綺麗にして回るのですが、
シーツ交換や消毒なども全ての行動が速すぎて何度も置いていかれました

また、ずっと立ちっぱなしなので足がパンパン

実習に行く前は少し大きめだった靴も実習から帰る頃には
パンパンですごくきつくなってました

患者さんの病室を回ってみて、患者さんによって
ベットの高さやテーブルの位置、室温などが違っていて、
患者さんにあった環境が整えられているんだなと思いました

患者さんとコミュニケーションをとる中でも
患者さんの趣味や好きなこと、最近困っていることなどを
織り交ぜながら話していました

患者さんはたくさんいるのに患者さんの疾患や症状、性格などを事前に
しっかりと把握し、患者さんのケアを行っている看護師さんたちは
本当に凄かったです

でも、私もこんな風にならなければいけないのかと思うと
まだまだ足りていないところがたくさんあり、不安でいっぱいです

今回は看護師さんについて回るだけではなく、
自分の受け持ち患者さんがいました

初めての受け持ちなのでそんなに難しいことはしていないですが、
血圧を測ったり、受け持ち患者さんとコミュニケーションをとる中で
患者さんの現在の状態だけではなく、
患者さんが抱えている思いニーズを聞いたりしました

初めての人とコミュニケーションをとることってすごく難しいけど、
ここでなんと東進の担任助手の経験が役立ちました!!

東進で担任助手として生徒の皆さんと話していたので
初対面の人と話すのが全く苦ではありませんでした!

感謝感激雨あられです

臨床の場で患者さんのケアをしてみて、
教科書などで学んだことと同じこともあれば全く違うことなどもあり、
それを実際に体験できたことはとても貴重なことだったなと思います


看護師を目指している人は看護学生2回生の実習では
こんなことが学べるんだなと思ってくれれば幸いです

大学では自分の学びたいことについて深く学ぶことができます!

今は勉強しんどいと思っている人もいると思いますが、
自分の学びたいことを大学で学ぶためにも第1志望校に向かって頑張っていきましょう
posted by E-class at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

難関大、有名大夏期決起会を行いました!

こんにちは!

担任助手の中村です!

最近、天候超不安定ですよね〜

の予報が出てないときでも、急に雨が降り出したりして、、、

少しの雨なら、かまわないのですが、警報級の大雨が降るので雨具は必須です

早く梅雨明けして、夏らしい夏が来るのを楽しみにしています



さて、今週の13日、15日に難関大、有名大の夏休み決起会を行いました!

夏休み決起会とは、「受験の天王山」とも言われる夏に
何をする必要があるのか、どのように勉強していくのかなどを考えるイベントです

13日の難関大の夏休み決起会では川上先生が、15日の有名大の夏休み決起会では山先生が
プレゼンをしてくださいました!


実際に、担任助手の先生方が、受験生だった時にしていた勉強法などを今年の受験生に共有しました

参考になる情報をたくさんお伝えすることが出来たと思います

今回立てた目標やスケジュールをこなしていくことで、

確実に力をつけていくことが出来ます!



17日にも、夏休み決起会を行いますので、参加できなかった方は
そちらの方にご参加ください!


夏休みを有意義なものにして

合格へ一歩でも近づいていきましょう






posted by E-class at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

難関大・有名大模試に向けて!

こんにちは!
担任助手の川上です


最近は本当に暑くてジメジメして
なかなかに過ごしづらい日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか

私の方はもうエアコンにゾッコンで
切っても切れない関係ですね、はい

でも、つけすぎは良くなくて、特に
寝る時に一晩中つけてしまうと、次の日はかなりつらくて
熱中症になる危険性もあるので注意です!



さて、夏本番はすぐそこでありますが、
そんな中、難関大・有名大本番レベル模試まで
あと1週間となりました!

高3生のみなさん、対策は出来ていますか?


今回の記述模試は、夏休み前に実施されて、
次回の記述模試が9月になります

つまり、この夏休みの頑張りを計る模試になるというわけです

必ず万全の状態で受けるようにしましょう


そして、この1週間でやるべきことですが、
最近は共通テストの演習をメインで進めている人が多いと思います

なので、この期間だけは記述形式の問題にも
触れるようにしておきましょう


特に理系の人は数Vをやる機会が減っていると思うので
不安なところ中心に問題演習しておくといいかもしれません



また、他の科目も苦手なところは一通り確認しておきましょう

模試対策もそうですが、共通テスト演習や、少し先の
2次試験過去問演習にもつながってくるので、ぜひ時間を作ってみてくださいね


さらに、これは毎回言っていることですが
一番大事なのは解いた後の復習です

この夏休みの勉強の方針を決めるためにも、
ちゃんと分析して対策を立てて、やりっぱなしにしないように



というわけで今回は難関大・有名大模試についてでした

直前の対策や夏休みに向けてのことをお話しましたが、
それを実行するためにも、みなさん、夏バテには注意してくださいね

冒頭で言ったこともありますが、しっかり寝ること、
しっかり食べること、しっかり水分補給をすること、

忘れないでくださいね


この夏も毎日元気に頑張っていきましょう!

次回もお楽しみに!
それではまた!
posted by E-class at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

期末後の夏の過ごし方は!

こんにちは〜
担任助手の後藤です

もう暑くてたまりませんね
雨の続くこのじめじめした感じが
すごーく嫌な季節です

最近自分が暑がり汗かきだということを
思い出してこれからのお話とは
別の意味でこの夏どう過ごそうか
悩んでいます

これからもっと暑くなっていく中、
大学では実習以外はオンライン授業で
登校しないでいいのが唯一の救いです

ちなみに今、実習では模型を用いて
虫歯を削るというものをしています

さて!
本題に入ります。
夏休みどう過ごすか…です

補習やら大量の課題やらなんだかんだで
高校生の夏休みってものすごく短いですよね

ですがその短い夏休みの時間を
どう使うかで、結果は大きく変わってくるんです

私は1、2年生の夏休みは部活に明け暮れて
苦手教科を大量生産してしまいました

その付けが回ってきて
受験生は結構大変でした

後悔してます

受験生の夏はとにかく苦手をなくそう、と
けど何をすればいいか分からない、と
とにかく一日10時間勉強することを目標にしました

なんたって、夏休みが終わると
楽しい文化祭などで時間が取られてしまうのが
目に見えていたので…

朝から晩まで東進
補習が終わったら東進、という感じでした

もちろん学校の課題も東進で進めていました。

苦手が多くあった分、やることも無限にあって
結果的に満足できる受験生の夏休みが過ごせたかと聞かれると
そうではありませんでしたが


計画的に進めることも大事ですが
苦手科目に関しては、一つ一つの問題の
演習→復習→解き直しをすること
そして解き直しで100%理解して解けることが
重要だと思います

あとはとにかく演習です!

皆さんはそれぞれ自分に合った勉強法
もう見つかっていますか?

見つからず、悩んでいる人は
今一度自分の勉強法、特に復習の仕方を
振り返ってみてください

夏休み決起会でも
色々な大切なお話をしていきますので
いいお話を吸収して夏休みを有意義に過ごしましょう


posted by E-class at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

共テ過去問体験談

こんにちは〜

もう7月ですよ皆さん!!!

7月と言えば七夕ですね


皆さんは今年は笹の葉にお願いごとを書きますか?


何を書いたのか、教えちゃうといけないので、

こっそりとニュアンスで教えてください(笑)



そして七夕の日には、お歌を歌いましょう。

ぜひ、東進に来て、歌を聞かせてください。


笹の葉をプレゼントします。嘘です。




さて、今回は私の共通テスト過去問演習についてお話しようと思います。

私が共通テスト対策演習を始めたのは5月のGW明けでした。


私は理科社会がまだ全然できなかったので最初は三教科をメインにしていました。


解いたその日に解説授業を見て、分からなかったところを理解し、

それでも分からなかったところは担任助手の先生に聞きにいっていました。

そして、次の日に、何も見ずにもう一度解き直しをするという風にしていました。

解説授業を見て理解したつもりでいても意外と次の日に解き直してみると

全然わかっていなかったということが多々ありました。


なので、次の日にもう一度解いてみるのはとても大事なことだと思います。

せっかく過去問を解けているので、一つ一つを確実に自分のものにした方が

良くないですか?

時間は限られているかもしれませんが、確実に定着させるためには

どうしたらよいかを考えて、過去問演習に取り組んでみてください。



そしてもう一度解き直してさらに間違えた部分は、

もう一度解説授業見たり、大門別演習でその分野の演習をひたすらやったりしていました。

私は翌日の解き直しもしていたので秋ごろまでにだいたい2周過去問をおわらせて、

共通テスト直前にもう一周くらいしていたと思います。 ここまでくると考えなくても解けたりしてくるので

自分のものになった実感がしてきます。


過去問演習は最初から良い得点をとることが大切なのではなく、自分の弱い部分を繰り返し解くことであぶりだし、

その弱い部分にどれだけ真面目に克服しようと取り組めるかが大切です。


でも、点数は関係ないと言われても、やっぱり点って気になっちゃいますよね。。


しょうがないです。だって人間だもの。受験生だもの。

結局点が悪くてショックを受けたとしても、それにめげずに

弱点に向き合えるのかがキーになっているということですね。


過去問演習は想像以上にハードだし、

なかなか点が上がらなかったりすると心もやられてしまうと思います。


そんなときは気軽に担任助手に話しかけに来てください。

誰かと話すことですこし心が安らぐと思います。

担任助手の皆さんは、全員受験勉強を乗り越えてきて鋼の心を持つ猛者です。

(もちろん私も)



心がやられた時乗り越える方法をぜひ聞きにきてみてください。

ユニークなエピソードが聞けるかもしれません、、?


まとめとして、共通テスト過去問演習は最高です

私は東進コンテンツのなかで過去問演習が一番好きでした。


しんどいけどその分自分と向き合い、成長できるコンテンツです。


皆さんもどんどん過去問演習進めて行きましょう!!!!



それでは、また来月のブログでお会いしましょう〜


posted by E-class at 21:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする