2019年11月14日

苦手科目を無くすには?

みなさんどうも!
川上担任助手です


11月ももう折り返しで冬の足音が聞こえてきました

世間ではクリスマスシーズンに向けて着々と
準備が進んでいて、その一方で世の高校3年生は
受験に向けて焦りを募らせていることだと思います

センターまで残り2か月ほど、最後まで頑張ってほしいです!


さて、今回はというと、特に高1,2生に向けて
苦手科目の対策について話していこうと思います


みなさん、苦手科目、ありますか?
その苦手科目、どうするつもりですか?

おそらくですが、みなさんのうちほとんどの人が
これを放置しているのではないでしょうか?


苦手だから嫌いだし、やってもできない、よく分からない
これでは放置してしまうことも仕方ありません


そうです、苦手科目対策の最初のステップは
「やること」なのです


嫌いだから避けてきたけど、1回まじめにやってみたら
案外簡単に解決できたというのはよくあります


やってるけど改善しないよっていう人は
次のステップで、やり方を改善しましょう


真面目に授業も受けたし宿題もやったし、
それでも苦手だというのだから、ただやる、
というだけでは当然足りません

分からないところを先生や友達に聞いてみたり、
教科書や参考書を読んでみたり…


出来ることは全てやりましょう!


また、単に苦手、というのでもパターンがあって、

@基本的な知識が不足している

A基本知識はあるが問題が解けない


この2パターンです


@のひとは、とにかく手を着けましょう
逃げていては一生できるようになりませんよ

Aのひとは、問題演習が足りていません
どの科目でも、授業を聞いただけでは完璧にすることはできないので
問題を解きまくりましょう!

東進には高速基礎マスターがあるので
それも上手く活用しましょう!



ということで、ここまで苦手科目の対策法を
話してきましたが、やはり高1,2のうちに苦手を
無くしていくことはかなり重要です

というのも、受験生になると学習することの難易度も
上がりますし、過去問演習や大量の模試など、
ある程度の実力をつけていることが前提になる場面が増えます


そんな中で苦手科目に当てる
ことのできる時間は正直ありません



早めに苦手を克服してライバルたちと差をつけましょう!


これから寒くなってくるので
くれぐれも体調には気を付けてください!

それでは、この辺で
posted by E-class at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする