2020年12月14日

共通テストまであと1ヶ月!!

どうも!
川上です


12月も中盤に入っていよいよ
クリスマスシーズンって感じですね

皆さんクリスマスはどう過ごす予定ですか?

僕はせっかくなので美味しいもの、
食べに行きたいですね


さて、年末年始のイベントが楽しみなところではありますが、
大学入試共通テストがいよいよ残り1ヶ月と迫っています!

受験生の皆さんは直前の追い込みで
忙しくされていることと思います

というわけで今回は共通テスト1か月前の
勉強法、心構え
を話していこうと思います!
高1,2生の人も是非最後まで読んでいただけると嬉しいです!


まずは本番まで1ヶ月を切ったということで、
そろそろ直前の対策に本腰を入れねば…
と意気込んでいる人も多いと思います

でも、具体的にどんなことをすればいいの?
と思っている人もいるのではないでしょうか


ズバリ、直前期はアウトプットに力を入れましょう!

そう、問題演習です!


といっても、だいたいの人は夏休み前後でインプットが終わっていて、
これまで共通テスト対策演習や過去問演習をしてきたことと思います

つまり、直前だからといってやることを特に変えなくてもいいんです

引き続き単元ジャンル別演習や第一志望校対策演習、
共通テスト対策演習の残り、手持ちの参考書を解き進めるのもよいと思います

自分の実力を100%出すトレーニングをしていきましょう!


高1,2生の人も、他人のことと思わずに、
同日体験受験に向けて演習していきましょう

まずは目標点をたてること、共通テスト型の模試や演習を
普段からバリバリしているわけではないので実感が湧かないとは思いますが、
過去のデータから、志望校に合格するにはこの時期にどのくらい
得点するのが目安なのかを把握しておきましょう


そして受け終わったら、あと1年or2年で埋めなければいけない
点数差を知っておきましょう


ちなみに、この同日体験受験は外部生の方も受けれるので
ぜひお友達などを誘って一緒に受けてみてはどうでしょうか?

申込お待ちしてます!!


さて、直前期になって、この点数差が埋まり切っていなくて
焦っている受験生の人、多いのではと思います

焦るのはとてもいいことです
不安に思ってしまうのも仕方がありません

ただ、あきらめるのはだめです

まだ点数は伸びます!

アウトプットのトレーニングは、自分の実力の100%以上を
引き出せるようになるトレーニングです

自分を信じて最後までやり切りましょう


ここ数日は寒さが厳しくなってきているので
体調を崩さないように気を付けましょう

息抜きの時間も忘れないでくださいね

あと一か月、皆さんの努力が実ること、
祈っています


それではまた!
posted by E-class at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする