2021年07月08日

期末後の夏の過ごし方は!

こんにちは〜
担任助手の後藤です

もう暑くてたまりませんね
雨の続くこのじめじめした感じが
すごーく嫌な季節です

最近自分が暑がり汗かきだということを
思い出してこれからのお話とは
別の意味でこの夏どう過ごそうか
悩んでいます

これからもっと暑くなっていく中、
大学では実習以外はオンライン授業で
登校しないでいいのが唯一の救いです

ちなみに今、実習では模型を用いて
虫歯を削るというものをしています

さて!
本題に入ります。
夏休みどう過ごすか…です

補習やら大量の課題やらなんだかんだで
高校生の夏休みってものすごく短いですよね

ですがその短い夏休みの時間を
どう使うかで、結果は大きく変わってくるんです

私は1、2年生の夏休みは部活に明け暮れて
苦手教科を大量生産してしまいました

その付けが回ってきて
受験生は結構大変でした

後悔してます

受験生の夏はとにかく苦手をなくそう、と
けど何をすればいいか分からない、と
とにかく一日10時間勉強することを目標にしました

なんたって、夏休みが終わると
楽しい文化祭などで時間が取られてしまうのが
目に見えていたので…

朝から晩まで東進
補習が終わったら東進、という感じでした

もちろん学校の課題も東進で進めていました。

苦手が多くあった分、やることも無限にあって
結果的に満足できる受験生の夏休みが過ごせたかと聞かれると
そうではありませんでしたが


計画的に進めることも大事ですが
苦手科目に関しては、一つ一つの問題の
演習→復習→解き直しをすること
そして解き直しで100%理解して解けることが
重要だと思います

あとはとにかく演習です!

皆さんはそれぞれ自分に合った勉強法
もう見つかっていますか?

見つからず、悩んでいる人は
今一度自分の勉強法、特に復習の仕方を
振り返ってみてください

夏休み決起会でも
色々な大切なお話をしていきますので
いいお話を吸収して夏休みを有意義に過ごしましょう


posted by E-class at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする