2020年01月10日

センター試験で気をつけるべきこと3選

こんにちは!!

担任助手の中村です

センター試験まであと日、

ドキドキの一週間ですね〜

最高の結果を残せるように祈っております

さて、今回はそんなみなさんに、

センター試験本番で気をつけるべきことを

3つ発表しようと思います(すでに知っているかもしれませんが…)

1つ目は、受験票についてです

受験票を持っていくことは当然のことです。しかし、万が一忘れてしまっても

慌てて取りに戻らないようにしましょう!

試験会場で、仮受験票というものを発行することが出来ます!!

ただ、発行には身分証明ができるものと、写真三枚が必要です。

センター会場にはたっぷりと余裕を持っていきましょう。

2つ目は、マークを塗るのに使う鉛筆についてです

センター試験で使える鉛筆はH,F,HBの三種類のみです

これらの種類の鉛筆をしっかり用意して本番に望みましょう!

(ただ、僕は本番のマークを2Bで塗り、一応なんとか行けましたが、めちゃめちゃ不安になるのでやめましょう。)

3つ目は、受験番号についてです

解答用紙に受験番号を書くときには

三回はチェックしましょう

これを軽く済ませてしまうと

気になってしまったときに、ものすごく不安になってしまいます

もしも、提出後に不安になったら

監督官にすぐに申し出ましょう

確かめてくれるはずです


試験本番は、精神が不安定になってしまいます

試験のことだけに集中するために

用意は万全にしていきましょう!!

頑張ってください!!






posted by E-class at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする