2020年07月22日

高マス活用法

こんにちは
担任助手の松尾です

最近岡山でもまたコロナ感染者が増えてきましたね。
明日からの4連休、Go toキャンペーンもあるので遊びに行きたい人も多いと思いますが、コロナにだけは気を付けましょう!

さて、今回は私の高マス活用術を紹介していきたいと思います

皆さんは今、高マスをどのように活用していますか?
もしかしたら、学校の勉強や部活が忙しくて高マスに手を付けていないという人もいるかもしれません
私も高校生の時は部活の試合や学校のテストで手一杯になっていました

そこで私は隙間時間を活用しました
例えば通学時の電車の中やテレビのコマーシャルの時、ゲームのHP回復の間の時間などなど

私は隙間時間に高マスをやるようになって多いときで1日1〜2ステージ合格を3週間ぐらいしていました

でも1日に1〜2ステージ合格のペースでやっていくとすぐ忘れてしまうんじゃ…って思う人もいると思います
そこで私は高マスの1つの単元(熟語、例文、数T、数Aなど)をとりあえず全部一気にした後にもう一度すべてのステージをやり直し出来なかったところを書き出し、それをまた隙間時間に見て覚えるようにしてました👀
ノートに赤ペンで書き出し赤シートで隠して覚えるもよし!単語カードに書き出し覚えるのもよし!です
ちなみに私は赤シート派でした

こうすることで短期記憶→長期記憶にしてました

これまで私がやっていた高マス活用術を紹介してきましたが、「自分は違うやり方が一番!!」っていう人はそのやり方でやるのがベストだと思います
でも、高マスってどのように活用したらいいかわからないという人は参考にしてくれると幸いです!

皆さんも自分に合ったやり方を見つけ活用していってください!!
困ったことがあればいつでも相談してください










posted by E-class at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする