2020年11月15日

苦手科目の勉強法について!

どうも!川上です!


11月も半ばに入って、朝お布団からなかなか
出られない季節になりましたね!

ちなみに僕は昔から朝がすごい苦手で、
高校の時は部活の朝練があったので本当に大変でした

何とかして布団から出る恐怖を和らげるために、
毛布と羽毛布団の2枚をかけて、さらに起きる1時間前に
暖房がつくようにタイマーでセッティングするようにしてます


ほら…あの…しっかり湯船につかって体を温めた後は
真冬のベランダに出ても寒くないあの原理で…


そんな感じで、運動とか高いところとかトマトとかミニトマトとか、
みんなそれぞれ苦手なものがあって、
それぞれ克服法があると思います



ただし、勉強に関してはなかなか苦手を克服できなくて
悩んでいる人が多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は川上流苦手科目克服法を伝授したいと思います!


と何かそれっぽいことを言っておりますが、
いちばん大事なのはまず手を付けることです

以前にも言ったことがあると思いますが、
苦手科目が苦手であり続ける一番の原因は放置です!

そして苦手科目を作ってしまうのも、
授業は多少理解していても演習量が足りていないことが
理由の一つとしてあります


ただ、苦手なものを嫌いだからといって放置し続けていると
どんどん置いて行かれて、取り返しのつかないことになります!

まずは1日1時間でもいいので、参考書や問題集で
やるところを決めて手をつけてみましょう



ただし、苦手な科目だから問題集を開いても
全然解けなくて意味がないのでは?
と思うかもしれませんね

最初のうちは答えを見ながらでも構いません

自力で進めれるところまでは頑張って解いてみて、
詰まったら解答例を見ましょう


そうすると、自分がどの知識や考え方を知らなかった、
よく理解してなかったかが分かります

解答例を見てもよくわからないことがあれば
教科書を読んだり、先生や友達に質問してみてもいいでしょう


この積み重ねで、ほとんどの苦手は克服できると思います!


特に受験生の人はいま、単元ジャンル別演習がありますね

自分の苦手なところをピックアップしてくれていて、
効率よくトレーニンすることが出来る
ので、
取得している人はどんどん進めていきましょう!!


そして、一度始めたら止めずに継続することが大切です

もともと苦手意識があるので、1回休んでしまうと
再開するのがとても億劫になってしまいます

継続は力なり、ですね


また、苦手科目の克服はかなり労力が必要で、
一日の勉強スケジュールを変えたり、
いろんな人に質問して新しい考え方を教えてもらったり、
そもそも苦手という壁に立ち向かうことになるので、
人として成長する、いい機会ではないでしょうか!?


自分も物理と現代文は本当に苦手でしたが、
努力して最後は得意科目にすることが出来ました

誰にでも苦手はあるものですから、
前向きに頑張っていきましょう!


というわけで、今回はここまでになります

少しでも参考になればうれしいです!

僕もミニトマトを食べれるように頑張りますね!


それではまた!!
posted by E-class at 18:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする