2021年07月26日

実習に行ってきました!


こんにちは
担任助手の松尾です

最近とっても暑いですよね〜
外に出るだけで汗が噴き出してきます

もう完全に夏って感じですね
この暑さで体調崩さないように気をつけていきましょう


さて、今日は看護学生2回生実習について話していこうと思います!

今回私は初めて病院実習を行いました!

臨床の場で看護師さんが実際どのように患者さんの個別性を考えた
看護を行っているか、どのように患者さんに接しているかなどを
学びました!

病院実習で1番驚いたことは看護師さんの仕事の速さです!

私はもう看護師さんの後をついていくだけでヘトヘトでした

朝、患者さんの病室を綺麗にして回るのですが、
シーツ交換や消毒なども全ての行動が速すぎて何度も置いていかれました

また、ずっと立ちっぱなしなので足がパンパン

実習に行く前は少し大きめだった靴も実習から帰る頃には
パンパンですごくきつくなってました

患者さんの病室を回ってみて、患者さんによって
ベットの高さやテーブルの位置、室温などが違っていて、
患者さんにあった環境が整えられているんだなと思いました

患者さんとコミュニケーションをとる中でも
患者さんの趣味や好きなこと、最近困っていることなどを
織り交ぜながら話していました

患者さんはたくさんいるのに患者さんの疾患や症状、性格などを事前に
しっかりと把握し、患者さんのケアを行っている看護師さんたちは
本当に凄かったです

でも、私もこんな風にならなければいけないのかと思うと
まだまだ足りていないところがたくさんあり、不安でいっぱいです

今回は看護師さんについて回るだけではなく、
自分の受け持ち患者さんがいました

初めての受け持ちなのでそんなに難しいことはしていないですが、
血圧を測ったり、受け持ち患者さんとコミュニケーションをとる中で
患者さんの現在の状態だけではなく、
患者さんが抱えている思いニーズを聞いたりしました

初めての人とコミュニケーションをとることってすごく難しいけど、
ここでなんと東進の担任助手の経験が役立ちました!!

東進で担任助手として生徒の皆さんと話していたので
初対面の人と話すのが全く苦ではありませんでした!

感謝感激雨あられです

臨床の場で患者さんのケアをしてみて、
教科書などで学んだことと同じこともあれば全く違うことなどもあり、
それを実際に体験できたことはとても貴重なことだったなと思います


看護師を目指している人は看護学生2回生の実習では
こんなことが学べるんだなと思ってくれれば幸いです

大学では自分の学びたいことについて深く学ぶことができます!

今は勉強しんどいと思っている人もいると思いますが、
自分の学びたいことを大学で学ぶためにも第1志望校に向かって頑張っていきましょう
posted by E-class at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする