2021年08月02日

二次過去問体験談

みなさんこんにちは〜


もう8月ですよ!!!


時の流れの速さに、ついていけません、


さて、今最近の話題と言えば、オリンピック!!!


最高に盛り上がっていますよね〜

オリンピックが毎日毎日テレビで放送されているので、本当についつい見てしまいます、


昨日は男子バレーボールの試合がありましたよね


あの試合は本当に感動しました。 


目が離せない試合だったので、毎週見ている医療ドラマと2画面で見ました


テレビでオリンピックを見れること、日の丸を背負って果敢に挑戦している姿を見ると、刺激をもらえます。


皆さんも今年の夏は、いろんなことに挑戦していると思います。

夏が終わったとき、充実感と達成感で終われるようにしましょう!!




さてさて、本題に入ります。


今日は二次過去問体験談についてお話しようと思います。

まず、二次過去問って点数全然取れないですよね


共通テストをどんどん進めていくうちに、点が上がってきて、

「あれ? もしかしていけるんじゃね?」

って思うんです。

そしたら、想像以上に点が出なくて、ショックを受けたこと覚えています。


でも大丈夫です。 当たり前です。


初めは点なんか取れなくてもいいんです。

初めから二次過去問で得点をとれてるなら、そもそもこの過去問講座取る必要ないです。



二次過去問は共通テスト対策演習と同じで、点を取ろうと思ってはダメです。


ポイントは、心を菩薩にすることです。


そう、菩薩。



どんなにひどい点数でも、大丈夫、大丈夫さ。悪い点取ったのが過去問で逆にラッキーって思いましょう。


あと、二次過去問はその大学の特徴がはっきりと出ています。

なので、ふむふむ、○○大学はこういう人を求めているのか、 自分じゃん。

とポジティブに唱えましょう。

大学側から寄ってきてくれるはずです。

そういう心持ちでいることが何よりも大切だと思います。


また、自己分析をし続けることが大切です。

自分はどれが苦手なのか、分かったようでわかってないところはどこか、

それを知るのが過去問です。

過去問で自分を分析すると、時間配分も自分に合うように変わったりなど、


どんどん自分に合った自分オリジナルの過去問の解き方になっていきます。

そこまで来るともう無敵です。

皆で無敵ヒーローになりましょう。



ふぅ〜!かっこうぃぃ!!




最後に二次過去問は三回までしか添削は出来ませんが、何回までしか取り組めない、という決まりはありません。

つまり、何回でも無限に過去問は使えるんです。



私は三周は二次過去問に取り組みました。

最高の練習道具であり、最高の武器です。


皆も過去問にこれでもかというくらい取り組んで、


がっちがち装備のまま本番を迎えられるようにしましょう



それでは、また来月のブログでお会いしましょう〜
posted by E-class at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする