2021年08月21日

模試の有効活用法

こんにちは!担任助手の神原です

もう8月も終わりますね!
あっという間でびっくりです

さて、明日は共通テスト本番レベル模試です!

ということで今回は、
模試の有効活用法について書いていきたいと思います

高校生から、「模試ありすぎる…!」という言葉をよく聞きます


私も高校生の時、正直そう思っていました。
受けては復習、受けては復習の繰り返しと、
結果が返されることで精神的なダメージも何回も受けました


でも、だからといって、模試を適当にしてもいい
訳ではないと、私は思います

正直、1ヶ月も空かない間に点数が突然に伸びることなんて
なかなかないです!

だからこそ、私は
「次の模試ではここだけは絶対に伸ばそう」と思える
科目や単元を絶対に作るようにしていました


そうやって1つ1つの模試で自分の成長を感じられるようにすることで、
模試を受けて自信をつけていくことができたように思います


もし全く分からないようなことが出たとしても
本番ではないので全然OKです


「模試で出てくれて良かった!」
とポジティブに考えて、次に出たときにできるように
なっていればいいです


特に私は、生物や地理など覚える科目が苦手で
教科書を1から読もうと始めても
途中で眠ってしまい、悩んでいました


だから模試などで出てきたときに
「なんで?」と思ったところを自分で教科書などで調べて
まとめ直すノートを作ったりすることが
とても覚えるのに役に立ったと思います

個人的には、何かを覚えるには
疑問を持つことが大切なのではないかと思います。

私は、繰り返して模試を受けることで
模試で出てきて疑問を持った所を、
しらみ潰しに克服していきました


覚えるのが苦手な人はぜひやってみてください!!


たくさんの模試に悩まされることも多いと思いますが
少しでも成長につなげることができるように
自分なりの方法を見つけてみてください


もし模試の活用法で悩んでいることなどあれば
いろんな担任助手にも聞いてみてくださいね〜

ではでは〜
posted by E-class at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

共通テスト本番レベル模試に向けて


こんにちは!

担任助手の松尾です


最近雨が凄くないですか!?

髪の毛はボワボワになるし、ジメジメするしでテンション下がります


暑かったり、雨が降って少し寒くなったりと気温がコロコロ
変わってしまうので体調に気をつけてくださいね !

また、熱中症なども心配な時期になっているので水分補給をしっかりしてください !!


さて、今週の日曜日には何があるか知っていますか??

8月22日には共通テスト本番レベル模試があります


この夏、どれぐらい共通テスト対策ができましたか??

共通テスト対策とても捗ったっていう人もいれば、
補習や課題などで手一杯で全然できなかったーっていう人もいると思います

ですが、共通テスト対策を十分にできた人もできなかった人もしっかりと全力を出し切りましょう!!


共通テスト本番レベル模試まであと1週間あります

この一週間、少ないと感じる人、十分な時間があると感じる人、様々だと思います

少ないと言えば少ないですが、1週間あればできることはたくさんあると思います!

私は苦手なところを参考書で確認したり、
問題集でといてみたりしていました

そのときにひとつのノートにざっとまとめていると
模試のときに見返せるのでオススメです


夏たくさん頑張った人ほどこの模試でいい結果が出て欲しいと思いますよね

もちろん頑張った分、点数が伸びる人もいると思います !

ですが、点数が伸びなかったり、
下がってしまったりする人も出てくると思います


私は受験生のときに夏は毎日朝から晩まで東進で勉強して、
過去問もたくさん解いていましたが、点数があまり伸びませんでした

当時はかなり落ち込みました

あんなに勉強したのに…って思ってました

だけど、勉強の成果が出るのってだいたい3ヶ月って言われているんですよね


実際に私は9月の模試で国数英が7〜8割ぐらい取れました!

夏に過去問の国数英を2回以上解いたり、
大問別をたくさんした成果が出たんだと思います


この模試で結果が悪くても落ち込む必要はないです!!!

皆さんの頑張りはいつか絶対結果として出てくると思います


ですが、悪い勉強法というものを続けてしまうと
結果が出るのはすごく遅くなってしまいます

この模試は自分の勉強法を見直すにもとてもいい機会だと思います

模試は点数を気にしてしまいがちですが、
模試をどのように活用できるかがとても重要となってきます

今回の模試では夏の勉強の成果を確かめるだけではなく、
自分の苦手な範囲を見つけ、今後の勉強の指針を考えていく機会でもあります

また、今までの自分の勉強法を今一度考える機会でもあります

模試を受け終わったらすぐに復習をして、
自分のできるところできないところをしっかり分析して把握しましょう!


模試を有意義なものにしていってくださいね!!
posted by E-class at 20:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

夏休みの過ごし方

皆さん、こんにちは!
担任助手の山です

8月も中盤になってきて、もうすぐお盆ですね

この夏、皆さんは何をしますか?
僕は今週末家族でバーベキューをする予定です

感染症対策をしっかりして出来る範囲で精一杯楽しんでください!


さて、受験生の皆さん
もう夏休みの後期補習が迫ってきています…

やるべきことをしっかりできているでしょうか?
後期補習に入ると本当に時間がありません
学園祭の準備や補修の予習・復習に追われる毎日になっていきます

僕も当時は本当にきつかったです
部活をやめて筋力が落ちたのもあり、5キロくらい痩せました

しかし忙しいからと言って受験勉強を疎かにするわけにもいきません
他の県の高校では学祭がなく、ずっと勉強をしているというところもあります
そういった人たちとも戦っていかないといけません

学祭との両立の仕方は、後日後藤先生がブログに書いてくださいます
ぜひ読んで参考にしてみてください!

そして今回僕からは夏休み決起会でもお話しましたが、
夏休みにの過ごし方
についてお話ししたいと思います。

僕はちょうど今くらいにサッカー部を引退しました。
当時は東進でセンターマラソンというものがあり、
部活のない日は朝から、ある日も終わり次第すぐ行くようにしていました

毎日東進に通う。
結構大変に思える人もいるかもしれませんが、慣れてしまえばそうたいしたことではありません
毎日歯磨きをするようなことと一緒です

そして夏休みのうちに少なくとも主要3科目は出来るようにしておかなければなりません
僕が苦手科目の克服として使っていたのが大問別演習です。
自分の苦手な分野だけ集中して勉強することが出来るので、おすすめです

あと英語が苦手、数学の得点が上がらないという人
ちゃんと高マスは共テレベルまで済んでいるでしょうか?
正直それが終わっていないのに得点が上がらないのは当たり前です。
基礎が出来ていないのに応用が出来るはずがありません!
過去問を進めるのも大切ですが、
初心に帰って高マスを共テレベルまでは早期完修してしまいましょう

また、何を勉強するか、勉強の質も大切ですが、
勉強の量もそれ以上に大切です!
一日休みの日は10時間以上は出来るようにしましょう

これも勉強時間を固定して、ルーティン化するのがやりやすいと思います。
参考までに僕のスケジュールを載せておきます!
コメント1.png

あと僕がしていたことは楽しむ日を1日作るということです!
僕は夏休みに1日MONSTER Bash というフェスに行ってきました
今年はあまり県外に出たりは出来ませんが、何か楽しみを作ってみてくださいね!


どうでしたでしょうか?
何か参考になる事があればうれしいです!
この夏も一緒に頑張っていきましょう
posted by E-class at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

二次試験対策について

こんにちは!

担任助手の中村です!

夏の勉強は順調ですか〜??

現在、大学では期末試験の真っ最中です

いくつになっても、試験というのは嫌なものですね〜

進級がかかっているので、気を抜くこともできません、、、

エナジードリンクのブーストで頑張ります



さて、二次試験対策は進んでいますか??

まだ少し早いですが、夏休み明けからは本格化していきます

そろそろ二次対策を進め始めても良いころかもしれません


さて、今回は、二次試験対策について、過去問演習講座の使い方

二次試験のアドバイスをしていこうと思います!


過去問演習講座の進め方は、基本的には共通テストの演習と同じです

戸惑わず、どんどん進めていきましょう!

二次試験は、問題の難易度が高いです!得点が取りにくいです!

なので、得点が取れるようになるまで置いておこうと考えてはいませんか??

それは絶対にダメです!!


高得点が取れなくても大丈夫!!

そもそも、6〜7割ほどとれば合格圏に入りますし、

二次試験をはじめからいい点ばかり取る人なんていません!

詳しい解説動画もついているので、得点は気にせずガンガン進めましょう!

その分、復習は大事です!一回一回終わるごとにしっかりと復習しましょう

また、分量としては、

二次過去問演習は最低でも5年分、
出来れば10年分を解けるよう計画的に進めていきましょう!


8月はまだまだ終わりません!しかし時間はあっという間に過ぎていきます!

頑張っていきましょう!

posted by E-class at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

二次過去問体験談

みなさんこんにちは〜


もう8月ですよ!!!


時の流れの速さに、ついていけません、


さて、今最近の話題と言えば、オリンピック!!!


最高に盛り上がっていますよね〜

オリンピックが毎日毎日テレビで放送されているので、本当についつい見てしまいます、


昨日は男子バレーボールの試合がありましたよね


あの試合は本当に感動しました。 


目が離せない試合だったので、毎週見ている医療ドラマと2画面で見ました


テレビでオリンピックを見れること、日の丸を背負って果敢に挑戦している姿を見ると、刺激をもらえます。


皆さんも今年の夏は、いろんなことに挑戦していると思います。

夏が終わったとき、充実感と達成感で終われるようにしましょう!!




さてさて、本題に入ります。


今日は二次過去問体験談についてお話しようと思います。

まず、二次過去問って点数全然取れないですよね


共通テストをどんどん進めていくうちに、点が上がってきて、

「あれ? もしかしていけるんじゃね?」

って思うんです。

そしたら、想像以上に点が出なくて、ショックを受けたこと覚えています。


でも大丈夫です。 当たり前です。


初めは点なんか取れなくてもいいんです。

初めから二次過去問で得点をとれてるなら、そもそもこの過去問講座取る必要ないです。



二次過去問は共通テスト対策演習と同じで、点を取ろうと思ってはダメです。


ポイントは、心を菩薩にすることです。


そう、菩薩。



どんなにひどい点数でも、大丈夫、大丈夫さ。悪い点取ったのが過去問で逆にラッキーって思いましょう。


あと、二次過去問はその大学の特徴がはっきりと出ています。

なので、ふむふむ、○○大学はこういう人を求めているのか、 自分じゃん。

とポジティブに唱えましょう。

大学側から寄ってきてくれるはずです。

そういう心持ちでいることが何よりも大切だと思います。


また、自己分析をし続けることが大切です。

自分はどれが苦手なのか、分かったようでわかってないところはどこか、

それを知るのが過去問です。

過去問で自分を分析すると、時間配分も自分に合うように変わったりなど、


どんどん自分に合った自分オリジナルの過去問の解き方になっていきます。

そこまで来るともう無敵です。

皆で無敵ヒーローになりましょう。



ふぅ〜!かっこうぃぃ!!




最後に二次過去問は三回までしか添削は出来ませんが、何回までしか取り組めない、という決まりはありません。

つまり、何回でも無限に過去問は使えるんです。



私は三周は二次過去問に取り組みました。

最高の練習道具であり、最高の武器です。


皆も過去問にこれでもかというくらい取り組んで、


がっちがち装備のまま本番を迎えられるようにしましょう



それでは、また来月のブログでお会いしましょう〜
posted by E-class at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする