2020年07月22日

高マス活用法

こんにちは
担任助手の松尾です

最近岡山でもまたコロナ感染者が増えてきましたね。
明日からの4連休、Go toキャンペーンもあるので遊びに行きたい人も多いと思いますが、コロナにだけは気を付けましょう!

さて、今回は私の高マス活用術を紹介していきたいと思います

皆さんは今、高マスをどのように活用していますか?
もしかしたら、学校の勉強や部活が忙しくて高マスに手を付けていないという人もいるかもしれません
私も高校生の時は部活の試合や学校のテストで手一杯になっていました

そこで私は隙間時間を活用しました
例えば通学時の電車の中やテレビのコマーシャルの時、ゲームのHP回復の間の時間などなど

私は隙間時間に高マスをやるようになって多いときで1日1〜2ステージ合格を3週間ぐらいしていました

でも1日に1〜2ステージ合格のペースでやっていくとすぐ忘れてしまうんじゃ…って思う人もいると思います
そこで私は高マスの1つの単元(熟語、例文、数T、数Aなど)をとりあえず全部一気にした後にもう一度すべてのステージをやり直し出来なかったところを書き出し、それをまた隙間時間に見て覚えるようにしてました👀
ノートに赤ペンで書き出し赤シートで隠して覚えるもよし!単語カードに書き出し覚えるのもよし!です
ちなみに私は赤シート派でした

こうすることで短期記憶→長期記憶にしてました

これまで私がやっていた高マス活用術を紹介してきましたが、「自分は違うやり方が一番!!」っていう人はそのやり方でやるのがベストだと思います
でも、高マスってどのように活用したらいいかわからないという人は参考にしてくれると幸いです!

皆さんも自分に合ったやり方を見つけ活用していってください!!
困ったことがあればいつでも相談してください










posted by E-class at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

夏休みの過ごし方

こんにちは〜

担任助手の山です!


そろそろ夏休み
と思いきやコロナで授業が遅れて休みが全然ない
なんていう人もいると思います

真夏の登下校や授業はすごくしんどいと思います💦
無理はせず、水分もこまめに取って頑張りましょう


また受験生はもともと少ないのにさらに短くなっている学校もあると思います

受験生にとって勉強も大切ですが
体調を整えることや、
ストレスとうまく付き合っていくことも大切です


そこで皆さんにお勧めしたいことが一つあります
それは1日だけ全力で遊ぶことです

僕も実際去年の夏休みに夏フェスに行きました

今年はコロナで人の多いところに行くのは難しいと思いますが
例えば友達とスポーツするとか家でゲームタコパなど
出来ることもあると思うので是非友達を誘ってやってみてください

posted by E-class at 19:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

受講と共通テスト対策のバランス

皆さんどうも!川上です


7月も中旬に入って、もう夏本番かと思いきや、
梅雨で雨ばかり、
個人的には部活が再開したのに
雨で思うようにできないのが悲しいところです

暑い日は暑いし、寒い日は寒いし、
じめじめしていて体調も崩しやすいので
気を付けて過ごしましょう!

規則正しい生活とバランスのいい食事が
大切です!
たぶん!


ということで、東進生の皆さん、
この時期、食事だけじゃなくて
受講と共通テスト対策のバランスは取れていますか?

本来は5月のスタートに合わせてそれまでに
受講は終わらしておきたいところでしたが、
間に合わなかった人や追加の受講を取得した人は
悩みのタネになっているのではないでしょうか?

今回はそのアドバイスをしていきたいと思います!


結論から言うと、
1週間の時間の使い方を日ごとに決めておくことが重要です

部活がある日、放課後に用事がある日、週末といったように、
それぞれの日で受講や共通テスト対策に使える時間を
整理してみて、把握しておきましょう


さらに、それぞれにかかる(かける)時間を
把握しておいて、どの日に何をするかを決めます


こんな感じで、1週間の計画を固めていきましょう


ただ、これだけだと、なんだかんだでまとまった時間が取れない
どちらも中途半端になってしまうという人がいると思います


まず、まとまった時間が取れないという人、
確かに受講や共通テスト対策、1時間以上はかかりますよね

まとめて一気にやってしまいたいのは
分かりますし、そっちの方が良いです

ただ、それを言って受講や演習が
全然進まないのであれば本末転倒ですよね

それなら、分割しましょう!

受講であれば、半分は校舎で受けて、
もう半分と確認テストは自宅でやる
、とか、

共通テスト対策であれば大問ごとに分けて
学校の空き時間などで少しづつやっておく
など、
工夫のしかたはいろいろです


そして、どちらも中途半端になってしまうという人、
それならシンプルに、どちらかに絞りましょう

ただ、これはもう片方を捨てるというわけではなく、
ある程度の期間を決めましょう


この1週間は受講、この1週間は共通テストというように
決めてもいいですし、
受講が基本で共通テスト用の模試の前だけ
共通テスト
、というのでもいいですし、
受講が終わり次第共通テスト、これも良いと思います

どちらもだらだら進めてしまうと身につかないので
やるときは一気にやる、というのは大事ですね


皆さんに共通して言えるアドバイスは
こんなところでしょうか

最後に、自分がこの時期、どんなバランスで
進めていたかをお話しようと思います


自分の場合は、まだ部活があって忙しくて
センター対策(過去問)は7月末に始める予定でした

それまでは受講だけに集中という
スタンスで進めていました


東進には週5で行くようにしていて、来た日は必ず
受講をしていました

なのでセンター過去問は夏休みに集中して進めました

他の人よりもスタートが遅れていたので、
1日で3教科はするようにしていました


1日で、です

ただ、今年は夏休みがほぼないので
週末や今度の連休などを活用して進めていきたいですね

また、センター過去問や、この時期にはできなかったのですが
2次過去問は、前述の大問ごとに分ける術を使っていました

ざっとこんな感じですね


人によってはこれからさらに2次過去問
9月からは単元ジャンル別演習もスタートして
ますます忙しくなると思います

今のうちに自分に合ったやり方を見つけて
効率よく勉強を進められるようにしましょう!


それでは、このへんで
posted by E-class at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

記述模試の活用法

こんにちは!

担任助手の神原です

もう7月なのに雨が降り続いて嫌な天気でしたが、
今日はやっと晴れましたね


そんな私は今日久しぶりに自転車に乗ったら、
スカートが自転車に巻き込まれて道路の真ん中で
動けなくなってしまいました

でも地域の方々が助けてくださって、
なんとか家に帰ることができました

本当に親切な人ばかりでありがたかったです!


さて、今回は、記述模試について
話していきたいと思います


特に受験生は2か月に1回、
記述模試を受けていると思います

記述模試は、科目は絞れる分、
1科目の時間配分がすごく長くて、解くのも
復習するのもより時間がかかりますよね、、


特に復習にかける時間が
とれないのではないでしょうか??

私が受験生のころしていた、記述模試の復習法を紹介したいと思います!

理系だったので英語、数学、化学、生物の4科目だったのですが、
私は苦手な理科2科目を重点的に復習していました。

というのも、志望校の過去問を解いたときに、
あきらかに理科2科目が足を引っ張っていて記述模試でもそうだったからです


もちろん全科目完璧に復習をするのが理想です。

しかしそんな時間ない!!と思っている人も多いと思います

時間のない中で復習をするためには、自分の苦手科目や単元、
志望校の傾向などから優先順位を決めることが大切です!


私は夏の時点で、過去問や模試を解く中で、
生物は1からやり直さなければならないことは感じていました。


しかし自分で最初の単元から覚えなおす気にはとてもなれず、
考えた方法が、模試で出た部分の単元を1つ1つ潰していくことでした

そうすることで1つずつ単元を克服でき、苦手な生物でも少しずつ
得意な分野を増やしていくことができました。


化学は、模試を解き直すというよりは、
自分の苦手を確認して今後の勉強法を考えていったような気がします


特に、後半に習う無機や有機は、
圧倒的な知識不足と演習の足りなさを感じ、
そこを重点的にするようになりました!


これは私の個人的な復習法でしたが、
自分の復習法をぜひ見つけてください!!

ではでは〜
posted by E-class at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

夏期特別招待講習が今月までです!

こんにちは〜
担任助手の後藤です

7月
に入ってしまいましたね
2020年の半分が終わったと思うと信じられません
今年は何かと不便で大変なのに
時間はどんどん過ぎていくんですね

さて、この不便な状況でも例年通り
夏期特別招待講習を行っています
最大4講座まで無料招待を行っておりますので
どうぞお早めにお申し込みください

詳細
〈高1、2生〉
7/14(火)までの申込 4講座無料招待
7/21(火)までの申込 3講座無料招待
7/31(金)までの申込 2講座無料招待
〈高3生〉
7/21(火)までの申込 1講座無料招待
*1講座90分×5回+講座修了判定テスト

高3生のみ申込締切が異なるのでご注意ください‼
お申し込みは校舎までご連絡ください


今年は異例な形にはなってしまいましたが
時期的には夏が勝負であることには
変わりありません

夏休みは短くなってしまうと思いますが
受験生は全国の受験生と同じ土俵
戦わなければいけません

私は受験生時代、毎日10時間学習
心掛けてやっていたのを覚えています

学校のある日はどうしても
難しいかもしれませんが
休みの日はそれくらい、もしくはそれ以上を
目指して学習してほしいと思います

冒頭でも書きましたが
どんなに不便な世の中でも時間だけは待ってくれません

担任の先生や担任助手も
全力で支えるので相談もバンバン受け付けております

一緒に頑張っていきましょう



posted by E-class at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする